カラコンの装着時間は守らなければならないの?

最悪の場合失明も?装着時間超過のリスク

カラーコンタクトを通常のコンタクトと同様に装着する方も多いのではないでしょうか。しかし、カラーコンタクトには着色がしてあるため、酸素を通しづらく、目に十分な酸素が行きわたりにくいのです。目が酸素不足になってしまうと、最悪の場合、失明してしまうというリスクもあります。おしゃれをするにも最も大切なのは自分の体です。カラーコンタクトの購入後には同梱の使用説明書を読み、必ず使用時間を確認して使用するようにしてください。また、カラーコンタクトは通常のコンタクトと比べ厚いのも特徴のひとつです。目に圧迫感を与えてしまいますので、まずは一日につき四時間ほど、慣れてきたら少しずつ装着時間を伸ばしてみるとよいでしょう。

それでも長時間装着したい……そんな時は?

もちろんカラーコンタクトの装着は短時間であることが理想的なのですが、一日中予定のある日などはなかなか外すタイミングもありませんよね。その場合は、始めから長時間の装着を想定したカラーコンタクトを購入するようにしましょう。また、なるべく目のマッサージをしたり、目の乾きやすい方はコンタクト可の目薬を用意するなど、目への配慮を欠かさないようにしてください。本来は望ましくない行為であるため、自己管理は万全にしておきましょう。少しでもリスクを減らすため、コンタクト自体の管理もしっかりと行ってください。装着していれば目に見えない汚れも付いてしまうため、消毒を欠かしてはいけません。それでも目の不調を感じた場合は、すぐに病院で診断を受けてください。

© Copyright Color Contact Lens. All Rights Reserved.